スキルアップしよう

IT業界で働くことは、拘束時間が長かったり納期を守るために大変な苦労をしなければならなかったりと、大変だったり苦労することがたくさんあります。また、IT業界は流行り廃りが流れるスピードがとても早いので自分が取得した技術もすぐ使えなくなるということがしょっちゅうあります。そのたびに新しい技術を習得して仕事に使うというバイタリティと、次に使えそうなものはなんだろうと自分で常にアンテナを張っていくことが必要になってきます。

基本的な技術は必要ですが、あとは必要とされる技術自体が変遷していくので、例えば入社する前に技術を習得しておこうと考えるのは無駄足になりかねません。入ってから考える、と割りきったほうがいいと思います。システムエンジニアを始め技術職の人たちは職人気質の人が多く見られるので、新しい技術を習得することは自身のスキルアップになると嬉々としている人もいます。

そうして習得した技術で仕事をして何かを作り上げることにモチベーションややりがいを感じることが出来ない人は、技術職としてはやっていくのは少し難しいかもしれません。このことでやりがいを感じなければならないというわけではありませんが、何かやりがいは持っていたほうがいいと思います。

ある調査によると、エンジニアの休日は自分の好きなことに打ち込むという人もいますが、自身のスキルアップに時間を費やす人も結構いるらしいとのことなので、仕事が好きで誇りを持っているんだなとわかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です